ナイロンスリングベルトのJIS規格および等級と使用荷重の関係

JIS規格におけるベルトスリングの等級は、1~4等級まであり、同じベルト幅でも等級が高いほど最大使用荷重が大きくなります。
等級が高いから品質が良いということではなく、吊荷の重さによりどの等級のベルトで吊ることができるかを知る為の目安になります。

両端アイ型(E) 等級別ベルトスリングの最大使用荷重  -JIS B 8818-

最大使用荷重(t)
1等級2等級3等級4等級
25mm0.50.630.81
35mm0.811.251.6
50mm11.251.62

エンドレス型(N) 等級別エンドレススリングの最大使用荷重  -JIS B 8818-

最大使用荷重(t)
1等級2等級3等級4等級
25mm11.251.62
35mm1.622.53.2
50mm22.253.24

当サイトでは、重量物の吊上げには国産JIS規格品相当の製品の紹介をしております。